市民参加型公演「1月29日」

どんな体も美しい!
骨格、筋肉、癖などその人の身体はそのままその人の歴史です。ダンスは個人の歴史と分かち難く結びついていて、切り離すことができません。
2023年1月29日、誰の人生にもたった一日しかないこの日にバラバラな私たちはバラバラなままで一緒に踊ることにしました。生演奏に乗せて踊りあげる人間讃歌をどうぞご覧ください。

2023年1月29日(日)
13:00/17:00 2回公演
※開場は開演の30分前です
川崎市アートセンター アルテリオ小劇場
小田急線 新百合ヶ丘駅 徒歩5分

チケット
一般 2,500円 / 学生 1,500円
全席自由
12月10日(土)10:00発売
チケットの購入はこちら
※13:00の回は満席となりました。当日券についてはinstagramにてお知らせします。

出演:
池谷 昌美/伊藤 明子/榎本 杏/榎本 鈴/Eno Ryu/粂田 真理/鈴木 由桂/橋村 哲/服部 鮎美/舞川 るる/山下 彩子/若浜博志
鈴木 綾香/長井 江里奈/北園 優(演奏)

演出・振付:長井 江里奈/鈴木 綾香

音楽:北園 優

舞台監督:下村 唯/照明:森 規幸/音響:大園 康司/舞台美術:ニシハラ☆ノリオ

写真:小林 智之/宣伝美術:太田 博久/プログラム:サノ ユカシ

主催:山猫団
助成:かわさき市民公益活動助成
後援:神奈川県/川崎市/川崎市教育委員会/NPO法人しんゆり・芸術のまちづくり
協力:岡上町内会

これまで日本各地で保育園児から高齢者までを対象にダンスワークショップをしてきましたが、時々息を飲むような踊りをする人がいます。ダンサーの踊りでは滅多に動かないスレた心が、体も硬く、テクニックなんか一つもない普段着のおばちゃんの踊りに突き動かされる。一体これはなんなんだろうと。

本来踊りとは、祈り、喜び、雨乞い、歓喜などに自然と呼び起こされるものだったはずで、そこには年齢も経験も全く関係ないのです。そういうシンプルなことを教えてくれたごく普通の人々と一緒に、忘れられがちな生の喜びを取り戻す試みです。

長井江里奈